相澤英之(ひでゆき)の高校大学は?性格や年収についても調べた

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

どーも管理人です。

今日は管理人の住んでいる地域は暖かく

過ごしやすいです。^^

昨日は月末だったので日頃の頑張っている自分への

ご褒美としてお寿司を食べに行ってきました。

と言っても100円寿司ですが美味しかったです!(*´∀`)

ところで今度の月曜日に放送される徹子の部屋で司葉子さんと

水野真紀さんがW出演されますね!

今回はこの司葉子さんの夫である相澤英之(あいざわ ひでゆき)

さんにフォーカスし記事を買いたいと思います。

Sponsored Links

相澤英之

引用元:相澤英之オフィシャルブログ

相澤先生は1919年7月4日生まれで今年で98歳になられます!

職業は現役の弁護士です。

戦前、東京大学在学時の3年生の時に司法試験に合格し

法曹の資格を既に所持されていました。

しかし在学中に学徒動員が発令され大学は2年半で卒業されて

陸軍少尉として中国戦線に従事されていました。

戦後にソ連によりシベリアに抑留され日本に帰ってこれたのは

陸軍入隊から6年後のことでした。

スゴイ経歴ですね!

正に行きた歴史の証人と言っても過言ではありません!

その後に32年間官僚として国政に携わっていましたが

退官し議員となり今度は政治家として27年間政治の

世界で活躍されました。

政治家引退後は弁護士登録をし弁護士をして活躍されています。

官僚として行政、政治家として立法、弁護士として司法の三権に

それぞれ携わりいずれの世界でも業績を残されました。

経歴が凄すぎて超人にしか見えません。汗

何か自分なんかがこうして相澤先生のことを紹介するのが

恐れ多いと言う感覚になります。

でもそれだけ偉大な人生には想像を絶する努力があったと

筈ですから心から敬敬意を払いたいと思います。

高校と大学は

相澤先生の高校は神奈川県立希望ヶ丘高等学校です。

普通科の進学校で偏差値は66以上もあります。

大学は東京大学法学部ですから高校も当然進学校で

当たり前ですよね~汗

しかし本人は大学時代は最初法律の勉強には熱心ではなくて

本当は小説家になりたかったそうです。

Sponsored Links

先妻

相澤先生は司さんとはご再婚で

司さんは初婚です。

相澤先生には周子さんと言う先妻が

おられましたが周子さんが若くして

故人となられました。

周子さんがどういう人物なのか調べましたが

残念ながら詳細な情報はありませんでしたが

先妻周子さんが鳥取県倉吉市出身で

現妻・司さんが同県境港市渡町出身だそうで

奇妙な縁がある様です。

相澤さんと司さんが一緒になったのは運命だった

のかも知れませんね。

性格は

戦前と戦後の両方を経験されていますし陸軍少尉として

従軍もされています。

戦地で危険な目に合って来てるでしょうし弱い精神力では

生き残れなかったでしょう。

戦前に在学中に司法試験を突破されている位ですから相当な

努力家でもあると思います。

海千山千の政治の世界で長年活躍してこれたのもこれらの下地が

あったのも大きかったでしょうし、頭脳だけではなく屈強な意思と

精神力がなければ成し得なかったと思います。

相澤先生はパッと経歴を見ると「天才」か何かだと思いますが

実は努力のひとであり努力で人生を切り開いてこられた方だと思います。

諺で「意思あるところに道あり」と言う言葉がありますが

この人の為にある言葉だと思いました。

家族は

家族については最初の奥様の周子さんとの間に2人の息子さんが

いますが早くに奥様を夭折されしばらくは独り身でしたがバリバリの

官僚だった1969年に女優の司葉子さんとご結婚されています。

司さんとの馴れ初めは司葉子さんの姉の夫である

武田輝雄さんが相澤先生と高校、大学と同期であり

その縁で紹介で知り合ったそうです。

夭折された先妻との間に息子さんが2人いますが

それぞれ学問、企業の分野でトップになり見事に相沢さんの

遺伝子に恥じない実績を残されております。

因みに司葉子さんとも息子さんを設けられており

三男の息子さんは現役の医師で女優の相田翔子さんの

夫です。

ホントにスーパー家族ですね!

子供全員が優秀過ぎます。

よく2世は成功できないとか言われますがこの一家と

言うか一族にはそのな通説はどこ吹く風でしょう!(^^)

年収は

下衆の勘繰りですがこれだけ凄いと年収も凄いのでは

ない?と当然の如く考えてしまします。

調べてみましたが詳細な情報はありませでしたが

3人の息子はそれそれ教授、取締役、医師で

自身も現役の弁護士でもあり元官僚で政治家となれば相当に

需要があると思いますし生活には困らないだけの収入もあるでしょう。

庶民には考えられない生活をしていると思うでしょうが相澤先生の

普段の生活自体は意外と質素だと思います。

理由は贅沢三昧してたら政治家は出来なかったでしょう。

政治活動にはかなりお金が必要ですし30年近くも政治家をやって

贅沢していたらマスコミにも叩かれると思います。

また100歳近い年齢にも関わらず今なお壮健なのは日頃の節制の

賜物であると思います。

また戦前の質素倹約の精神が染み付いていると思いますから

生活自体は普通だと思います。

そう考えると遠い世界の人だと思っていましたが急に親近感が沸きますね。(^^)

まとめ

いかがでしたか?

今回は女優の司葉子さんの夫である相澤英之先生の

お話でした。

先生はもうちょっとで百歳の仙寿です。

長生きし何時迄もお元気でご活躍をされることを

願って止みません。

今回はこれで終わりとします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

ではまた!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 司葉子さんの夫の相澤英之氏の記事はコチラ […]