復刻版赤福餅が限定販売される場所はどこ?日程と混雑状況など

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

どーも管理人です。

管理人はラーメンとか辛いものが

好きですが実は甘いものも好きと言う

両刀ならぬ二刀流なのです。(笑)

最近は食の好みが変わったのか若者が好む

様なものも嫌いではありませんが日本本来

の味とかを好む様にもなってきてます。

和菓子とかも食べる様になっていますが

その和菓子ですが有名な赤福の和菓子に

復刻版が限定販売されるとの事で今回

記事に書いてみました。

Sponsored Links

赤福餅歴史

引用元:公式サイト

うーん。写真をみただけでも美味そうです!

ムッチャ欲しいW

甘党には堪らないでしょうね。

お茶と最高に合いそうです。

赤福餅は300年以上の歴史を持っています。

皇室にも献上された事がある由緒ある

和菓子であり常にその時代の人々に

支持されて来た逸品です。

また赤福餅は赤福の店舗でも販売されている他

冬場に限り宅配でも販売されているとの

ことです。

おお!管理人も通販で通常の赤福餅を

取り敢えず買ってみようかな?

気になる人は下記にリンクを貼っておくので

参考にして下さいね。(^^)

赤福餅各店舗案内(公式サイト)

宅配について(公式サイト)

復刻版赤福餅が限定販売される場所は?

今回限定での販売される赤福餅は江戸時代から明治末期

までの黒砂糖を使用して作られていた赤福餅と白小豆を

使用して白あんの赤福餅の2種類です。

限定販売される場所なのですが店舗でもなく

宅配でもなくて三重県で開催される

全国菓子大博覧会でのみ限定販売されます。

この全国菓子大博覧会は4年に一度だけ

全国各地行われる全国のお菓子の博覧会です。

今回は赤福の本店がある三重県で行われると

言うわけです。

赤福のお膝元ですからそれは赤福も本気になる

のも頷けます。

会場には赤福餅以外のお菓子店も多数参加予定です。

参加企業は530メーカーで1800商品が買えるそうです!

いや、そんなには買えないよ~

この全国菓子大博覧会の三重博覧会は

お伊勢さん菓子博覧2017という名称で行われるので

リンクを貼っておくので気になる方はどうぞ♪

管理人はムッチャ行きたいです。W

お伊勢さん菓子博覧2017

Sponsored Links

お伊勢さん菓子博覧2017日程は

2017年4月21日(金)より2017年5月14日(月)まで

三重県県営サンアリーナとその周辺において行われます。

時間はAM10:00~PM18:00までで最終日のみ

17:00で終了予定とのことです。

交通アクセスは?

引用元:公式サイト

JRなら

<二見浦駅まで快速みえで>

 名古屋駅から 約1時間45分

車なら

自家用車でお越しの方

伊勢二見鳥羽ライン「朝熊IC」、または「二見JCT」下車
一般道からは国道42号「三津」交差点を西へ

GWは混雑が予想されますので、平日のご来場をおすすめします。

引用元:公式サイト

引用元:公式サイト

駐車場や混雑状況は?

駐車場ですが会場には5000台が駐車できますが

期間中は地元だけではなく全国から相当数のお客の来場が予想され

ますので足りなくなると思います。

この為会場側は臨時の駐車場を数箇所開設し対応する

との事です。

臨時駐車場も費用がかかり平日:1,000円 土日祝:2,000円

かかるそうです。

また臨時駐車場からも期間中は送迎バスが出ます。

 詳しくは公式サイトに詳細な情報が乗っていますので参考にして下さいね。
何にせよ早め早めの行動をオススメします。

公式サイト

まとめ

いかがでしたか?

今回は赤福餅の復刻版のお話でした。

今回復刻されるのは冒頭でも書いた様に

江戸から明治末期までの黒砂糖を使った

赤福餅ですがレシピが失われずに伝えられ

て来たって考えてみると凄いことです。

先人達の知恵と情熱を感じ敬意を払わずには

いられません。

今回はここまでとします。

最後までお読み下さりありがとうございました。

それではまた!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする