ひるね姫(映画)のあらすじと公開日は?聖地への交通アクセスも

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

どーも管理人です。

管理人は映画が好きなのですが

(最近は全然行けてないけど…)

今は新海誠監督の「君の名は」が大ヒット

していますね。

この映画は見に行ってはいないのですが

日本でも興行記録を塗り替え

世界でも評価が高いとか..

スゴイですね。

日本人として誇らしいです。

それで我が岡山にも何かの聖地は無いのか?

って調べたらありました。(ドヤ顔)^_^

折角だから記事に書いてみる事にしました。

Sponsored Links

あらすじとネタバレは?

ひるね姫はアニメ映画監督でもあり

「攻殻機動隊S.A.C」や「東のエデン」

「精霊の守り人」など数々のヒット作を

生み出した神山健治監督の5年ぶりの

長編作品となります。

2020年オリンピックを目前に控えた

日本の岡山が舞台となっています。

所構わずすぐ昼寝をする女子高生の

森川ココネが見る夢と現実とがリンク

する不思議な物語だそうです。

岡山で暮らすココネはいつも同じ夢

を見ている事に気が付きます。

ぬいぐるみが喋り、ロボットのハーツが

動く未来の夢。

そしてその夢を手がかりに家族の秘密へと

繋がって行くストーリとなっています。

映画を通して家族とは?がテーマの様ですね。

地元だからもあるのでしょうが

家族の絆が希薄と言われている現代、

管理人は興味ありますね。

公開日は?

2017年3月18日に全国で劇場公開が

予定されています。

3月と言えば管理人は花粉症持ちなので

スギとヒノキに反応します。汗

来年の3月は花粉症の真っ只中であり

外には出歩きたくはないのですが

予定が合えばこの映画を行ってみたいですね。

しかし花粉症は大人になってからなりました。

花粉症は馬鹿にしていたのですがなってみると

しんどいものです。

お陰でお花見にも行けなくなりました。涙

Sponsored Links

聖地

前述した通りこの映画は岡山県が

舞台となっています。

ここで舞台の聖地を詳しく紹介すると

岡山県倉敷市下津井地区が舞台で

岡山と四国香川を結ぶ有名な瀬戸大橋も

存在しています。

近くに児島がありここは日本でジーンズ

の発祥の地と言われており、児島のジーンズ

は高いもので数十万円するものもあるの

ですよ。

児島はジーンズの聖地でもあります。

昔から縫製の技術を活かし独自の国産

ジーンズを作り今では世界的なブランド

にもなっています。

ジーンズ好きには堪らないと思います。

交通アクセスは?

交通アクセスですが岡山駅を起点と

すると約36キロあります。

倉敷駅からでも約29キロ位あります。

岡山駅から児島駅まで電車で行くと

瀬戸大橋線快速マリンライナーなら

20分弱で着きます。

倉敷駅からならJR瀬戸大橋線

特急南風号に乗れば20分位で着きます。

電車で行くと児島駅にはジーンズ柄の

電動アシスト付きレンタサイクルが

ありますので一日500円で借りられます。

坂の多い児島地区では電動アシスト付き

の自転車は重宝しますよ。

もちろん車でも行けますのでドライブ好きな

方は車で行ってみるのもいいかも知れませんね。

まとめ

いかがでしたか?

児島の下津井地区を舞台としたひるね姫。

個人的にはジーンズ発祥の地でもある

同地区は田舎ですが古き良き日本と

新しい日本とが混ざり合っている様な

感じの場所です。

また食べのもが結構美味しです。

海があるので海産とかがオススメです。

まだ行った事がない方は一度行ってみると

いいかも知れませんね。

それではまた。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする