北広島市(北海道)に日本ハムの新球場が?経緯と移転先について!

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

どーも管理人です。

今年のプロ野球のストーブリーグも盛り

上がっていますね。

巨人の大型補強やスーパースターの

2刀流の大谷選手の紅白の審査員として

の参加。

そんな中で来になるニュースを目にしました。

これ自体は前々から構想があったので

別に驚くほどではないのですが

問題はその場所ですね。

はい!今日のお話は大谷選手の所属チームで

あり今年のパ・リーグで劇的な逆転優勝を

成し遂げ日本一にもなった日本ハムファイターズ

の新球場の移転先です。

Sponsored Links

日本ハム現在のホーム球場(札幌ドーム)

日本ハムは最初は東京に拠点を構え

東京ドームを本拠地としていました。

1988年~2003年までの15年間

に渡り東京ドームが日本ハムのホーム球場でした。

2003年の8月に北海道の有力企業の出資と尽力も

あり北海道に移転しました。

北海道にはプロ野球チームが拠点を置いた事は

無かったので当時大きなニュースになったのは

覚えています。

因みに日本ハムの1軍の本拠地は北海道の札幌市

の札幌ドームですが2軍の本拠地は千葉県の

千葉県鎌ケ谷市にある鎌ケ谷スタジアムです。

ここでは日本ハムの2軍の若手が北海道の1軍に

上がる為に日々練習漬けの日々を送っています。

明日の大槍を志す若手達の虎の穴と言った

ところですね!(`・ω・´)ゞ

1軍と2軍で関東と北海道と離れているなんて

2軍から1軍に上がる選手とか、その逆とか

は移動が大変ですね。

ご愁傷様です。^^;

とにかく、そんなこんなで2004年に北海道に

本拠地を引っ越し新球場の札幌ドームで

新生日本ハムのシーズンが始まります。

因みにこの時の監督がトレイ・ヒルマンです。

そう、ヒルマン監督です。

2003年~2007年まで日本ハムの監督を務め

日本ハムを強いチームに育て上げた功労者の

一人ですね。

ヒルマン監督は後に2008年から2010年までMLB

ロイヤルズで監督もしています。(すご!)

更に北海道に移転した2004年のオフのドラフト

で日本ハムに1位指名された選手が現在メジャーで

絶賛活躍中のダルビッシュ投手です!

後にメジャーで活躍する事になる二人が同じチーム

で数年間いたなんて感慨深いですね。

なんかドラマ因縁を感じるのは管理人だけでしょうか?

日本ハムの新球場?(経緯)

2004年からずっと日本ハムの本拠地として

屋台骨であり続けた札幌ドームですが

球場だってまだ新しいのに何故

そもそも移転の話が出たのでしょうか?

理由を紐解いてい行きたいと思います。

理由の一つに

球場使用料が高くコストが割高

というのが挙げられます。

一試合で観客動員数によって若干変動

はある様ですが平均で1600万円を

日本ハム球団が札幌ドームの管理会社に

払っている様です。

ここで余談ですがどこのプロ野球チームにも

本拠地となる球場がありますがチームの

持ち物ではない様です。

正確には球場を自前で持っているチーム

自前ではなくお金を払って借りているチーム

と2つに別れるそうです。

知らんかったー!!汗×2

実質自前で球場を持っているチーム

西武

阪神

中日

オリックス

ソフトバンク

DeNA

借りているチーム

日本ハム

楽天

ロッテ

広島

ヤクルト

巨人

何とあの巨人が自前で持っていなかったとは

意外でしたが、よく考えれば日本ハムが

札幌ドームに移転する前に本拠地として

いたのは東京ドームですから巨人も

同じ東京ドームを本拠地としていますから

普通に考えたらおかしな話になりますから

これは納得できますね。

話は元に戻りますが日本ハムの

札幌ドームに於ける使用料は

一試合当たり平均1600万円です。

しかもこれは今年に入って値上がりした金額なの

だそうです。

たった1600万円?って思う人もいると思いますが

考えてみて下さい。

年間144試合でホームでの試合が大体半分

の70試合で一試合1600万円×70で

年間11億2千万円です。

と言ってもこれは観客動員数で変動するらしい

ので実際に球団が教場サイドに支払った金額は

少し少なくて年間9億円です。

しかし話はまだこれで終わりません。

球場の看板に貼る広告代やら警備、

清掃などの整備代とかも球団持ちを

言われているので、これらを全て

合計すると優に20億円を超える金額を日本ハム

球団は球場サイドに支払っていると言われています。

日本ハムは1軍の選手の総年俸を28億とか30億円

行かない金額を上限に設定していると言われて

いるので多分それに迫るコストが日本ハムに

選手の年俸以外のコストとして覆いかぶさって

いる訳です。

しかもドーム内のお店の売上まで球場側の

ものになるので日本ハムには一円も入って

来ません。

そして借りている為に何かイベントなどが

あると日本ハムは球場を使えない状態です。

まあ、日本ハム側も当然不満も出ますよね。

稲葉やらダルビッシュや新庄、中田や大谷

といったスター選手などのお陰で札幌ドーム

にお客さんもかなり入り球場内のお店も潤って

いるのに球団側の取り分が殆どなしじゃあね。

ここにおいて日本ハム側の不満が頂点に達し

もう移転する!というのが本音の様です。

もちろん、札幌ドーム側や拠点を置く

札幌市が折角の日本ハムと言う金のドル箱

を手放したくありませんので引き止め交渉

をしましたが話し合いは平行線のまま

で今月の12月19日に新球場建設構想を

正式に日本ハムが承認し移転する事が

確実となりました。

新球場は2023年までに完成を目指すそうで

日本ハムが札幌ドームを本拠地とするのは後

6年と言ったところでしょうか。

札幌市民の落胆は大きいものでしょうが

これも日本ハムの経営戦略としての将来

を見据えた計画なので仕方がありません。

ではどこに移転するのか?

これは同じ北海道という事で決定しています。

札幌市民にとっては同じ北海道と言う事が

せめてもの救いだと思います。

Sponsored Links

新球場の移転先について

日本ハムの新球場の移転先に立候補した

のは北海道北広島市です。

最初管理人も北広島市?

広島カープの本拠地の広島に

来るの?ん?

やったー隣の県だから見に行けるぜ!!

って思った時が管理人にもあったんですが

よく見たら北海道の北広島市でした、

紛らわしいー!!(笑)

この北広島市は札幌市のすぐ隣の市で

人口は5万9千171人(2016/11/30)

上野正三氏が市長を務めている市です。

この上野市長は日本ハムに新球場構想提案し

更に地元の誘致期成会が集めた8000人の

メッセージを提出し熱意を熱烈にアピール

をされています。

この北広島市のJR北広島駅から約1.5キロ離れている

「きたひろしま総合運動公園」予定地としているそうです。

また上野市長は交通網を整備の為に球場予定地の近場に

新駅を建設して貰う様にJR北海道にも同時に交渉して

いるとの事です。

凄い熱意と行動力ですね!

これだけ見ても上野市長は中々やり手の

政策手腕の持ち主と思います。

地方の一市長にしておくには勿体無い様な

気さえします。

まとめ

いかがでしたかでしょうか?

にわかに注目を浴びている日本ハムの

新球場移設問題ですが日本ハムは

今や地元札幌市のみならず

北海道の日本ハムなのですから

どの様な形であれ、道民もより良い

形になってくれる事を祈ります。

しかし日本ハムが日本シリーズで

優勝して日本一になったけど

管理人の地元ではシャウエッセンが

安くなった位でしょうか?

管理人の住む地元では何か微妙な

優勝セールでしたがまあ。

ソーセージが安く買えたので

良しとしましょう。

ソーセージ好きですから!^^

それではまた!

See you again.

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする