いわて雪まつり(2017)期間や見どころは?駐車場や混雑状況も!

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

どーも管理人です。

昨日は疲れて仕事が終わって家に帰るまでに

凄まじい眠気が襲って来たので車で睡眠取って

しまった管理人です。

24時間スーバーの駐車場に停めてちょっと

仮眠取るつもりが目が覚めると明るくて周りも車が

いっぱい停められており、認識するのに数秒かかりました。(笑)

お礼にスーパーで買物を結構して帰りました。

ところで2月なのでまだ冬は終わっていないのですが管理人は西日本の

暖かい地域に住んでいるのでもうそこそこ暑くなる時があるくらいです。

でも東北地方とかはまだ全然雪が積もっていて寒いんでしょうね~

東北と言えばいわて雪まつり(2017)が開幕しましたね。

今回はそのいわて雪まつりの事を書いてみます。

Sponsored Links

いわて雪まつり(2017)

いわて雪まつりは今年で50回目を迎える息の長い行事です。

有名なので知っている人も多いと思います。

東北地方とかはで有名なメジャーな雪まつりと言えば

青森県八戸市の「八戸えんぶり」や

青森県弘前市の「弘前城雪燈籠まつり」、

秋田県横手市の「横手かまくら」

秋田県男鹿市の「なまはげ柴灯まつり」、

今回の岩手県雫石町の「いわて雪まつり」と

東北5大雪まつりに数えており

毎年地元だけではなく全国からも大勢の

観光客が訪れる人気行事となっています。

動画

楽しいそうですね!

行きたくなってきました。W

こういうのって最大の楽しみはその地方の行事を体験

するだけはなくその地域の文化だったり地元の美味しいもの

を食べれるのがいいですよね~(*^^*)

Sponsored Links

期間と開催時間は

期間は今年は2月4日(土)~2月12日(日)の9日間に渡って行われ

時間帯は2/4~2/11がAM9時~PM17時で最終日の2/12がAM9時~PM20時です。

いわて雪まつりは毎年10日間程度に渡って開催され来場客数も

大体30万人くらいは毎年訪れている様です。

交通アクセスは

会場所在地は岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1(小岩井農場まきば園内)

でJR盛岡駅から17キロ離れています。

ここではバスで行く場合と車で行く場合の2パターンで説明します。

バスの場合

盛岡バスセンターからいわて雪まつり会場までは

期間中は臨時バスが運行されています。

但し運行日は2月4日(土)・5日(日)・11日(土)・12日(日)

の週末の土日のみしか運行されていませんのでご注意下さい。

料金も810円かかります。

臨時バス運行時刻

また盛岡バスセンターにはJR盛岡駅からバスに乗り最短14分から

最長で20分ちょっとかかります。

これは乗られるバスによっても変わります。

料金は100円~200円で行けますがこれはちょっと思う人も

いると思います。

それ以外の方法だと

JR盛岡駅からいわて雪まつりの会場にはバスが出ており

1本で行ける様です。

盛岡駅前の10番乗場から「小岩井農場まきば園行き」に

乗れば700円で行けるみたいです。

これは大人料金なので子供はもっと安くなるでしょう。

時間は30~40分見ていれば良いと思います。

詳しくは岩手県交通 TEL 019-692-3212

にと問い合わせれば詳しく教えてくれると思いますよ。(*^^*)

車の場合

車だと東北自動車道の盛岡インターから12キロ離れていますね。

大体30分と言ったところでしょうか。

国道46号線を田沢湖・秋田方面に直進し滝沢インター下車で徒歩25分です。

駐車場は

駐車場は現地に無料の2000台駐車できるスペースがありますが

週末とかはかなりの来場客が見込まれ停めれてもかなり離れた場所に

なって会場まで結構歩かなければいけなくなるかも知れませんの

で早めの行動をオススメします。

混雑状況は

開催期間中は週末はかなりの混雑が予想されます。

余裕を持って楽しみたいのなら平日の日中が

良いと思います。

来場客が30万人見込まれるので

平日でもそれなりに多いでしょうが週末に

比べればマシだと思います。

見どころは


★花火大会

今回はいわて雪まつり50周年ということで

「大ファンタジー花火」というテーマで

2月12日は50回記念拡大バージョンをやるそうです。

楽しみですね!(*^^*)

★スノートレイン

引用元:公式サイト

スノーモービルに引かれたゴムボートが雪の上を横滑りする

ことができます。

開催期間中は毎日やっており料金は朝9時~夕方16時30分で

料金は大人500円、小学生は400円です。

楽しそうですね!これ乗ってみたいです。(*´ω`*)

※但し身長が100cm以下の方はお子さんとかは安全上の理由から

乗ることができないので気をつけて下さいね。

★雪の大迷路

引用元:公式サイト

雪で作った迷路の中を家族や友人、恋人と

一緒に突入してもよし、どちらが先に脱出するか

競争しても楽しそうですね!

中では走らないで下さいね、危ないので

安全に快適に楽しみましょう!^^

開催期間中は毎日やっており料金は朝9時~夕方16時30分です。

★屋台村

引用元:公式サイト

地元でしか味わえない料理や地酒、グッスなど

の販売をしており岩手の地元の味に舌鼓を打つ事

ができます。

これは行ってみたい候補の上位ですね!

★すべり台

引用元:公式サイト

貸しソリがレンタルでき料金は2時間で300円です。

★かまくらジンギスカン

引用元:公式サイト

個人的に一番関心があるのがこのかまくらです。

かまくらの中で食べるジンギスカンは最高でしょうね~

想像したらヨダレが出てきます。W

開催期間中は毎日やっており料金は朝9時~夕方16時30分

までやっています。

★他にも

これ以外にも他ではちびっこ大人気キャラクターショーとして

それいけ!アンパンマンショー 2月4日(土)

仮面ライダーエグゼイドショー 2月5日(日)

魔法つかいプリキュア!ショ 2月11日(土)

動物戦隊ジュウオウジャーショー  2月12日(日)

と週末に一日2回行われています。

お子さん連れの保護者の方もお子さんと一緒に楽しめる

イベントが盛り沢山できっと素敵な思い出が作れると思います。(*^^*)

他にもまだまだ面白くて飽きさせないイベントが用意されていますので

詳しく知りたい方は下記のリンクから公式サイト覗いて下さい。

詳細に書くと書ききれないくらい多くのイベントが準備されています。^^;

スケジュールはコチラ

まとめ

いかがでしたか?

今回はいわて雪まつり(2017)のお話でした。

この様な地元行事の良いところってそこでし

か体験できない行事や地元の美味し食べ物とかが

味わえるってことですよね。

日本にはこんな魅力的な地方行事が一杯あります。(*´ω`*)

いろいろ行ってみたいと思いを馳せる管理人でした。

今回はここで終わりとします。

それではまた!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする