カルロスゴーン(日産自動車)経歴や家族は?年収や乗っている愛車は?

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

どーも管理人です。

最近思っている事があって

管理人は基本夜勤なので夜は

TVを見られません。

一応管理人はスマホとガラケーの

2台持ちなのですがガラケーの方は

TV機能がついているのでTVが見られるの

ですがガラケーの画面は小さいので

見ていません。

小さい画面で見ても疲れるのですよね。(^_^;)

そこで外でもTVを見られる様にノートPC

接続のチュナーを購入しようと考え中です。

管理人は職場にノートPCを持ち込んで

仕事しているのでちょっとした

空き時間があるとこれは重用できそうです。

クレジットカードのポイントが溜まってる

ので何がいいかなって考え中です。

こう言うのって悩んでいる時が楽しいです

からね。

さて今回はカルロス・ゴーンさんが日産自動車

の社長の座を退き今後は会長職に就くと

言う報を知りました。

今回はこのカルロス・ゴーンさんい

スポットライトを当ててみたいと

思います。

Sponsored Links

カルロス・ゴーン

引用元:http://toretatebovespa.pokebras.jp/e247139.html

名前:カルロス・ゴーン

生年月日:1954年3月9日

年齢:62歳

出身地:ブラジル(ポルト・ヴェーリョ)

ゴーンさんはブラジル出身で

ブラジルで誕生しました。

両親はレバノン人で幼少時はブラジル

で過ごし教育はレバノンで受けました。

大学からフランスのパリ国立高等鉱業学校

を卒業しました。

このパリ国立高等鉱業学校はフランス

の光学系の名門校で卒業生には

財界で活躍するを数多くのOBを輩出して

います。

同大学は2008年の世界の教育

ランキングで21位にランクして

おり高度な教育機関として世界的

にも有名です。

この大学でゴーンさんは勉学に

励みました。

ゴーンさんと言えばルノーのイメージが

強いですが最初からルノーにいた訳で

なありません。

(個人的にはミスタービーンに似ているな

なと思っています。(*^^*))

大学を卒業後に最初に努めた企業は

世界的に有名なタイヤメーカーの

ミシェランです。

F1にもタイヤを供給しているタイヤメーカー

ですしミシェランのタイヤを車に履いている

人も多いのではないでしょうか?

同社での功績が認められてゴーンさんは

フランスの自動車メーカーのルノーに

副社長としてスカウトされルノーの

業績再建も果たしその地位を不動の

ものとします。

ゴーンさんの日産自動車への関与は

1999年に日産自動車が経営状態

が悪化した時に日産がルノーと

資本提携した時から始まります。

この時に日産へルノーから乗り込んで

来たのがゴーンさんです。

コストカッターの異名を取るゴーンさんは

次々と思い切った改革を実施し経営危機に

瀕していた日産の財政を立て直しその

手腕が改めて評価され以後18年間日産

自動車の頂点に君臨し続けました。

また2016年には業績悪化した

三菱自動車の会長に就任するなど

益々その手腕を振るう機会が多くなって

います。

今回のゴーンさんの日産の社長退任は

ルノー、日産、三菱のそれぞれの

会社の舵取りに専念するための

措置みたいです。

まさにゴーン帝国の布石ですね。

家族は

引用元:http://little-hard.com/?p=169

ゴーンさんには奥さんと4人の子供が

います。

奥さんはリタ・ゴーンさんでこの奥さんも

優秀な方でレバノン生まれで厳しい

奨学生枠試験に合格しフランスの大学

リヨン大学に進学します。

この時にゴーンさんと出会いその後に

結婚しました。

リタ・ゴーンさん画像

引用元:https://allabout.co.jp/

リタさんはゴーンさんが日産の社長に

就任した時に一家揃って日本に移住して

来ています。

東京の代官山にレバノン料理店の

「マイ レバノン」を開業されて

います。

開業資金は僅か半年で回収し店を軌道

に乗せたそうですから夫のゴーンさん

のみならず奥さんのやり手の様です。

因みにゴーンさんと奥さんは2010年に

離婚されています。

離婚原因が明らかにされてはいませんが

ちょっと寂しいですね。

お子さん達も優秀だそうです。

次女のナディーン・ゴーンさんは

スタンフォード大学を卒業され現在は

ニューヨークでジュエリーのデザイナー

として活躍されているそうです。

Sponsored Links

年収は

ゴーンさんの年収は幾らあるのでしょうか?

海外のGEOとかはかなり年俸を頂いて

いる事が時々ニュースとかでわだいに

なっていますよね。

ゴーンさんはルノー、日産、三菱の

3社から役員報酬を貰っており

2016年の役員報酬の3社の合計は

29億5000万円です。

スゴイですね!

一年でほぼ30億円くらい稼いでいとは

普通のサラリーマンの何生分かを一年で

稼いでいる計算です。

しかもゴーンさんの役員報酬は年々上がり

続けているので3者の業績を向上させて

いる限りは上がって行くでしょうから

今年は30億円超えるかもしれませんね。

乗っている愛車は

ゴーンさんは以前に東京で日中車で

事故を起こしましたが、この時に

乗っていた車はポルシェだったそうです。

これはボルシェが愛車ではなく他社の

車の性能を試していたそうです。

ゴーンさんの愛車は日産車と言われており

日産の広報車とかを乗っているみたいです。

車で走るのが好きで峠を走りに行くゴーンさん

が目撃されていますし相当なクルマアニアと

思います。

まあ、自動車メーカーの経営に携わって

いてクルマが嫌いな筈がありませんからね。

カルロス・ゴーン名言

問題に気付くことが大切です。

しかし、それができたからといって、

それだけでは何にもなりません。

その問題が起こった原因を分析し、

その内容を人々が共有することが重要です。

また、その分析結果をもとに具体的な

計画を立てることがさらに重要です。

リーダーの存在意義は変革にある。

改革を実行したのは私ではなく、

従業員たちです。私はテコであり、

触媒にすぎません。

これ以外にもゴーンさんお名言はたくさん

あります。

ネットで検索するとたくさん

出てきますよ。(*^^*)

まとめ

いかがでしたか?

今回はカルロス・ゴーンさんのお話でした。

これまで様々な会社の経営を立て直し

て来たゴーンさん、次はどんな

ゴーンマジックを見せてくれるのでしょうか?

考えただけでワクワクしますね。

経営者でこれだけ華と話題性がある経営者

って少ないと思います。

ゴーンさんのこれからの益々の活躍を

祈って今回はここで終わりとします。

それでは又!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする