マニー・ラミレス(高知ファイティングドッグス)の2017の試合日程は?

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

どーも管理人です。

衝撃のニュースから興奮がまだ冷めません。

あの元メジャーのスーパースター

マニー・ラミレスが高知独立リーグ

高知ファイティングドッグスに入団

する事が決まったからですよ。

実は管理人、野球は好きなのですが

独立リーグは余り見ていなかったのです

がこれを機会に独立リーグも見てみたい

と思いますがその前にラミレス選手が

入団する四国独立リーグ及び

高知ファイティングドッグスについて

書いてみたいと思います!

マニー・ラミレス選手の記事はコチラ

Sponsored Links

独立リーグとは?

日本野球機構(NPB)が運営するプロ野球とは別に、
地域などでつくられた組織が独自に試合を開催
している野球のリーグ。 代表的なものとして、
四国の4球団が競う「四国アイランドリーグplus(IL)」、
新潟・富山・石川・長野・福井・福島・群馬・埼玉の8球団
で争う「ベースボール・チャレンジリーグ」(BCリーグ)がある。
引用元:コトバンク
 つまり日本のプロ野球とは別にそれぞれの
地域に根差して日本の野球の最高峰である
プロ野球(NPB)を目指すプロの卵達が集まる
プロ野球とは別のもう一つのプロ野球チーム
と言ったところです。
それぞれの本拠地は日本のプロ野球(NPB)が
存在していない県でそこの地域にプロ野球
チームとして地域貢献の側面と日本のプロ
(NPB)を引退した元選手達を監督・コーチ
指導者として受け入れる意味も持って
います。

四国アイランドリークPlusとは?

四国アイランドリーグPlusは四国4県

香川県、愛媛県、高知県、徳島県

にそれぞれホームグラウンドを

持つ4チームの事です。(・∀・)

ラミレス選手が入団するのは高知県の

高知ファイティングドッグスですね!

他にも愛媛県は

愛媛マンダリンパイレーツ

香川県は

香川オリーブガイナーズ

徳島県は

徳島インディゴソックス

がありそれぞれ本拠地の

県にスタジアムを持ち

試合を行っていますが

4チームしかいないので

日本のプロ野球(NPB)の二軍とか

と積極的に試合をしたりした

技術を経験を磨いています。

四国アイランドリーグPlus公式twitter

四国アイランドリーグPlus公式サイト

高知ファイティングドッグス

高知ファイティングドッグス

発足2005年で愛媛県松山市の

坊っちゃんスタジアムをホームグラウンド

とする独立チームです。

監督は巨人、横浜で活躍した駒田徳広さん、

コーチは5球団で活躍した吉田豊彦さん

と錚々たる面々により引きいられています。

駒田徳広 動画

吉田豊彦 動画

他にもスタッフ7名、選手22名の総勢31名

の大所帯です。

因みに総監督はあのエモやんこと

江本 孟紀さんが務めています。

高知ファイティングドッグス

Sponsored Links

給料は?

独立リーグとは言え、一応プロ

ですから給料はいいのでは?

と思いますが現実はそう甘くは

ありません。

四国アイランドリーグは企業

や地元の援助なとがありまだ

選手には本当に最低限の給金

は支払われ寮なども与えらえる

みたいですが四国アイランドリーグ

以外の独立リーグでは選手は

無給でアルバイトして食い繋いで

野球をしている選手も多いです。

しかも一応まがりになりもプロ

ですから戦力外やトレードも

当然あります。

毎年入団希望者がいますが球団の登録選手の枠

は決まっているので戦力として力及ばない場合

球団の来季構想から外れた選手は

事実上のクビ宣告され引退を余儀なく

されます。

最近の若者はゆとりとかと言わ

れていますがその反面己の

青春を純粋に野球に懸命にかけている

若者達がいるのもまた事実です。

因みに四国アイランドリーグの場合、

選手の年俸は80万~320万円となって

おりこれは選手の成績や査定によって

変動します。

四国アイランドリーグ

高知ファイティングドッグス試合日程(2017)

シーズンはNPBと同じで季節が暖かく

なるとシーズンに入ります。

試合数はそれほど多くなく年間で

40~50試合程度の様です。

それで運営できるのは地元の複数の

企業や自治体、ファンである地元の

人々の応援と援助があるからです。

詳しい試合日程はちょっと分かりませんでした。

申し訳ありません。

今年度の試合日程がまだ正式に決まって

いないのでしょうか?

もし知っている方がいると教えて

頂ければ助かります。

取り敢えずリンクを貼っておくので

teitterを見ておけば球団から告知が

あると思います。

※2017/01/12 追記

管理人はどうしても気になったので

高知ファイティングドッグスに

問い合わせてみました。

それによると試合日程は

四国アイランドリーグ全体で

まだ正式には決まっていない

正式に決まっていないとのことです。

毎年2月の中旬~3月の上旬にかけて

試合日程が決まるとの回答でした。

正式に試合日程が決まれば公式サイト

や公式twitterで告知をするとのことです。

またレギュラーシーズンですが

年間70試合組まれており

四国アイランドリーグでは前期と後期

に分かれており前期が4,5月

後期が8、9月に行われます。

70試合の試合数の振り分けは

前期と後期で半々とかは決まって

はいないが大体その様な感じになる

そうです。

以上参考になれば幸いです。m(__)m

公式twetter

公式サイト

まとめ

いかがでしたか?

今回はラミレス選手が入団する

高知ファイティングドッグスの

お話でした。

地域の過疎化が叫ばれている

中地域の活性化が望まれています。

このラミレス選手の加入が

高知、引いては四国中の活性化

に繋がると良いですね!

今回はここで終わります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

それでは!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント