森見登美彦(もりみとみひこ)小説家の学歴や嫁は?本名や年収も!

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

どーも管理人です。

今日は温かいを通りこして厚いですね。

ちょっと動いたら汗が出て上着を脱ぎます。

東京の方では気温が20度あるとか。

もう春ですやんって気温なんですけど

昼暑くて夜は寒くて気温の変化があるので

まだ風邪とかにはお気をつけくださいね。

ところで今日はさっきネットをぶらっと

巡回していたら管理人が注目している

アニメ映画があるのですがその番宣を

さっき見ていました。

「夜は短し歩けよ乙女」と言うタイトル

なのですがネットではちょっと話題になって

いるみたいですね。

4月7日に全国劇場公開予定なので

もうちょっとで公開です。

それでこの作品の原作を書いている

原作者である森見登美彦さんに今回は

焦点を当ててみたいと思います。

Sponsored Links

森見登美彦

引用元:https://findy.jp/8697

名前:森見登美彦(もりみ とみひこ)

生年月日:1979年1月6日

年齢:38歳

出身地:奈良県生駒市

職業:小説家

森見さんと言えば今回の「夜は短し歩けよ乙女」

以外にも四畳半神話大系や有頂天家族、

太陽との塔とか名作が多いです。

管理人的には今回の夜は短し歩けよ乙女

もなかなか良いと思いますが

四畳半神話大系とかが切なくて

それでいて面白くて良かったです。(*^^*)

森見さんの作風の特徴は何と言っても

花の都である京都を舞台にしていて、

冴えない一人の男子大学生が主人公

されている点です。

殆どの作品はこの2点の特徴があります。

そして基本的にはその主人公視点で物語

が描写され進行されて行きます。

またこれは殆どの作品に通じていること

ですが森見さんは独特の言い廻しと言う

かちょっと古くさいけど個性的な言葉を

作品の中でよく使われ作品にアクセントが

加えられていますね。

それと作中に登場するキャラは殆どが

変わったキャラが多くそれが物語の中で

絡み合い作品を面白く掻き立ててくれます。

これも森見さんの独特の感性があるから

こそ成せる技なのでしょうね。(*^^*)

学歴

引用元:http://uchoten-anime.com/news/page/3

森見さんは奈良県の

奈良女子大学附属中等教育学校

と言う付属の中学と高校を卒業後に

京都大学農学部生物機能科学科

を卒業後に更に

京都大学大学院農学研究科修士課程修了

しています。

ふえ~頭が良いんですね!

確かに森見さんの作品に見られる独特の

言い廻しとか言葉使いとかを見ていたら

かなり頭がいい人なんだろうなとは

思っていましたがやはり相当でしたね。

と言うか小説家の人って何気に高学歴な

人が多くありません?

古くは夏目漱石には始まり、近年では

村上春樹さんや長岡弘樹さんとか

純文学系の小説家さんって高学歴な人

が多いイメージがあるのですが

そう思うのは管理人だけでしょうか?(^_^;)

森見さんは京都大学院卒業後に

国立国会図書館に職員として働きます。

国会図書館の職員と同時に小説の

執筆活動も並行してされていたそうで

在職中の2003年にデビュー作でもあり

日本ファンタジーノベル大賞を受賞

することになる「太陽の塔」で小説家

としてデビューしました。

当初こそ国立国会図書館の職員との

兼業でしたが現在は退職され

専業の小説家として頑張って

おられます。

Sponsored Links

嫁は

森見さんは2009年にご結婚されて

います。

しかし奥さんの情報は非公開でして

奥さんのことについては分かりま

せんでしたが森見さんは奥さんの

事を自身のブログである

「この門をくぐるものは一切の高望みを捨てよ」

の中の2009年1月6日の投稿で

「登美彦氏、かぐや姫を迎える」と言うタイトル

で自身の結婚報告をされています。

最後の方に

「ひよこ豆のように小さなを迎え、

ひよこ豆のように小さな家庭を作ることになった。」

書かれています。

これらから推測すると小さくて可愛らしい

奥さんではないのでしょうか?

知り合った場所ですが大学か国立国会図書館

時代の同僚でしょうか?

考えられるとしたらこの辺りなのですが

どうなのでしょうか?(*^^*)

本名は

実は森見さんの森見登美彦さんの

お名前は本当の名前ではありません。

正確言うと半分本当で半分ペンネームです。

どういう事かと言うと森見さんの

森見は本当の姓なのですが

登美彦がペンネームになるのです。

下の名前を調べましたがこれは分かり

ませんでした。

しかし何故登美彦と言うペンネームに

したのでしょうか?

尊敬する人が登美彦だったからか

読み方がとみひこなので別に漢字に

した、画数で験を担ぐなど色々考え

られますが分かりません。

しかし登美彦って良いペンネームを

付けたなあって思います。

この辺りにも森見さんのセンスを感じ

ますね。(*^^*)

年収は

森見さんの年収ですが幾らあるのでしょうか?

公表されていないので分かりませんが

数々のヒット作を飛ばし、アニメ化や

映画にもさえた小説家が低い訳ありませんからね。

参考までに小説家の年収は平均で

616万円となっています。

しかしこれは作家の人気度や実力にも大きく

左右されるので売れずに人気がなければ

どれだけ書いても無収入でしょう。

売れっ子の作家になって初めて印税も

10%くらいになると言われており

それ以前は印税もこれより低いと言うこと

になります。

因みに世界ではあのハリポッターシリーズ

を書いているJ・K・ローリングは

総資産で1000億円以上も稼ぎ出した

そうですよ。

スゴイですね!

彼女はハリポッターシリーズを書く前は

極貧生活で生活保護を受給していたそう

ですから今からはとても考えられませんね。

ここまでではないですが

日本でも村上春樹さんとかは年収で「億」

は行っているのでは?と言われています。

村上さんと言えば毎年ノーベル文学賞の候補に

もなり世界でも人気がある文学作家ですよね。

森見さんもこれほどではないにしろ、

作品が売れていますし映画化さえる

ことも考えると相当印税が入ってきて

いると思います。

数千万円くらいは年収があると思いますよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は小説家の森見登美彦さんのお話しでした。

今回のポイントをまとめると

・京都大学・大学院卒であり頭脳は優秀

・嫁は情報が公表されておらず分かないがひよこ豆のように小さくてカワイイ人

・本名は性が森見は本当だが名字の登美彦はピンネーム

・年収は数千万円くらいと推測される

以上です。

森見さんはこれからも独特の世界観の

森見ワールドの作品を数多く書かれるこ

とを期待しています。

森見さんの今後の更なるご活躍を祈って

今回はここで終わりとします。

それでは失礼します!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする