大石港与(みなと)陸上長距離の中学高校や家族は?結婚や画像も!

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

こんにちわ!管理人です。

今日はいい天気ですが花粉症の予防の為に

管理人は耳鼻科で貰った薬を飲んでいます。

最近の薬は副作用がなくて楽ですね。

昔のだとすぐに眠たくなっていましたが

今はそんな事はないです。

しかし花粉のシーズンは外に出歩けないの

で辛いです。

花粉症になって花見にも行けなく

なりましたしね。

皆さんもお気をつけ下さい。

今回は管理人が大好きなスポーツの一つで

あるマラソンの大会、別府大分毎日マラソン

でトヨタ自動車の主将の大石港与(みなと)

選手が28歳ながら初マラソンで新人賞を

取りましたね。

中学時代に陸上部だった管理人としても

気になる話題だったので今回取り上げる

ことにしました。

Sponsored Links

大石港与(みなと)


名前:大石港与(おおいし みなと)

生年月日:1988年5月19日

出身地:静岡県

身長:162cm

体重:49kg

種目:長距離

大石さんは専門が長距離ですが

今回の別府大分毎日マラソンが公式での

初めての初マラソンだったんですね。

以外です。

駅伝とかに出ているのでフルやハーフも

経験済みかと思っていました。

初マラソンで2時間10分39秒の4位

で新人賞ですから恐れ入ります。

年齢的にもまだ28歳ですし

東京五輪に向けて可能性を感じさせて

くれた初マラソンでした。

中学高校は

引用元:instagram

大石さんは小学校4年生の時に陸上を

始めた当初は肥満体質だったそうです。

これは以外ですね。

とてもそんな風には見えませんから。

健康のために始めた陸上ですが

のめり込み中学は

富士市立富士川第一中学校(富士市)

では中学生ながら陸上で県大会だけ

ではなく全国大会でも既に

有名だったそうです。

高校は地元の公立高校である

静岡県立富士東高等学校(富士市今泉)

に進学します。

この高校は陸上部が強く国体優勝者や

箱根駅伝に出場者を輩出している

強豪校でもあります。

ここで大石さんは3年間陸上で青春の

汗を流しました。

余談ですがこの高校の生徒会は

生徒会ではなく自治会と呼ばれている

そうです。

生徒の自主性を重んじているのでしょうか?

大学は中央大学に進学されています。

中央大学って大学駅伝の名門ですよね!

今は藤原正和監督の元に結束して頑張って

おられます。

中央大学陸上部は選手、マネージャー、スタッフ

を入れると常時数十名を数える大所帯のチームです。

創部も1920年と歴史と伝統がある名門です。

大石さんは大学時代に箱根駅伝には3回出場し

その3回とも全て5区を担当しました。

昔の箱根駅伝は華の2区と言って2区走者

が駅伝の花形でしたが、今は5区がその

役目を担っています。

5区を制する者が駅伝を制すと言っても

過言ではなく5区の結果によって

箱根駅伝の勝敗が決まる事が多いからです。

大石さんはその箱根駅伝の5区走者での

実績はいずれも4位、2位、1位と

素晴らしい実績を残されています。

今の駅伝では5区が重要視されると言う

ことは当然各チームも実力あるランナーを

5区に投入すると言うことなので5区は

必然的に運だけではどうにもならない

実力あるランナー揃いと言うことになり

それだけ激戦の区と言うことになります。

これが駅伝の中でも最も過酷と言われている

所以です。

家族は

大石さんの家族ですが

ご両親はおられましたがお父さんを高校

3年生の11月に病気で急逝されております。

お父さんは大石さんが中学時代に中学校の

PTAの会長も務められていたそうです。

PTA会長の時からご病気だったそうですが

それを押して会長職や子供の応援をして

いたみたいなので教育熱心なお父さんだった

のでしょうね。

お母さんの情報は分かりませでしたが

お父さんと同じく大石さんのサポートを

し支えていたと思います。

スポーツというのは自分一人だけでななく

家族のサポートや支えがないと継続するのは

困難ですからね。

大石さんは中央大学で陸上長距離で数々の

輝かしい実績を持って大学卒業後は

トヨタ自動車に入社し陸上を続けます。

トヨタ自動車も陸上の名門ですよね。

と言うことは乗っている車も必然的に

トヨタ車なんでしょうね~(*^^*)

管理人もトヨタ車なので良さはわかりますよ~W

トヨタ自動車陸上部の今の監督は

佐藤 敏信(よしのぶ)監督ですね!

大石さんはこのトヨタ自動車陸上部

で主将を務めています。

これは大石さんの年齢や実力だけではなく

人柄によるところも多分に大きいのでしょう。

あと大石さんの兄弟はいるか?

と調べて見ましたが情報が出てきませんでした。

もしかすると一人っ子なのかも知れませんね。

Sponsored Links

結婚

大石さんは2016年3月頃に結婚されています。

これは知りませんでした。

遅ればせながらこの場で祝福させて頂きます。

20台後半なのでいつ結婚してもおかしくは

ありませんでしたが気がついたらいつの間にか

ってヤツですね!汗

奥さんの情報は出て来ませんでしたが

きっと素敵な奥さんだと思いますよ。

スポーツ選手は料理の上手な人に惹かれる

ことが多いですから恐らく料理とかは

得意な人ではないでしょうか?

食で大石さんを支えているのでしょうね。

因みにこの世界と言うかスポーツの世界は

大概そうなのですが結婚する時はお世話

になった監督やコーチ、関係者に報告に

行くという習わしがあるところが多いです。

大石さんは結婚報告を母校の

富士東高等学校の恩師に報告して

他には後でタイミングを見計らって

報告することにして黙って

いたそうなのですが、どういう訳か

高校の恩師から増田明美さんの耳に

入りその情報をニューイヤー駅伝の

時に増田さんにバラされてしまい

本人も勿論の事、結婚のことは何も

知らない周囲も面を喰らって

寝耳に水の状態になり大石さんは

ほうぼうに謝ることになり大変だった

そうです。

周りも最初は増田さんのキャラからして

冗談か何かだと思ったのでしょうが

その後に真実だったと分かった時は

相当驚いたことでしょうね。^^;

増田さん~!(笑)

画像

動画

まとめ

いかがでしたか?

今回はトヨタ自動車陸上部主将の

石港与(みなと)選手のお話でした。

大石さんは元々駅伝や5000m、

10000mでは名が知られていました

が今回フルマラソンで結果を出した

ことで新たなる境地を開拓されました。

年齢的にもまだ若いのでこれから

トヨタ自動車陸上部を引っ張り

そのまま2020年と数年後に迫った

東京五輪に日本代表として乗り込んで

欲しいものです。

今回はここで終わりとします。

最後まで読んで頂きありがとう

ございました。

ではまた!(*´ω`*)

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする