大谷翔平WBC出場辞退の本当の理由は?代わりに出場する選手は?

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

どーも管理人管理人です。

今日は暖かくて過ごしやすかったですね。

しかし黄砂や花粉の季節がやって来たので花粉症

持ちの管理人はそろそろ予防も兼ねて耳鼻科に行かないと

行かないと気分が重いです。汗

ところでちょっと気になるニュースが入ってきましたね。

日本ハムの大谷翔平投手が右足首の故障でWBC辞退したのは

周知の事実ですがその大谷翔平が炎上しています。

一体どういうことでしょうか?

Sponsored Links

大谷翔平投手の故障


大谷投手は去年の11月の広島との日本シリーズにおいて右足首を

痛めそれが悪化して今回のWBC辞退の流れと説明でした。

右投げの大谷投手にしてみれば右足首は軸足なので

大事な生命線です。

怪我の具合は分かりませんが手術が必要との声があるくらい

でもし本当に手術となると今シーズンの開幕どころか今シーズン

そのものを欠場する事態に発展するかも知れずそうなると大変です。

順調に行けば今シーズンのオフにメジャーに挑戦する可能性もありましたから。

仮病説


大谷投手の怪我は仮病ではないのかとネットでは声が上がっています。

その根拠が上記の動画です。

これは先月に取られた動画なのですが昨年の日本シリーズで

痛めているのになぜかキックボクシングのミットトレーニング

を行っている大谷投手の姿があります。

それにしてもいい蹴りですね~

普通痛めていたら痛めている足で蹴り込むことは出来ない筈です。

ステップも軽やかに踏んでいますし、これではその様な声が上がるのも無理でないと思います

最短なら今シーズンオフにメジャー挑戦が囁かれていますからWBCを辞退するための方便なのでしょうか?

WBCはまだ認知が低い無名の若手ならアピールには最高の舞台でしょうが大谷投手は

世界的にも十分認知度はありますし開幕前に怪我のリスクを犯してまでWBCに出場する

メリットは薄いですしね。

しかしそれだと嘘を付いていることになりますし何より大谷投手はWBCの開幕投手

に目されていましたらファンに対する裏切りにもなるでしょう。

Sponsored Links

ダルビッシュ

これに対しオフに一緒にトレーニングしたダルビッシュ有投手は

次の様に反論しています。

「大谷選手の足首のけがの原因は年始のキックボクシングでは?

と一部で言われていますが、実際どうなんでしょうか?」

というツイッターの声に対して、ダルビッシュ投手は

「あれは正月で身体の状態もかなりいい感じでしたよ(^^)

しかもそのあと1月下旬まで鎌ヶ谷で調子良さそうに走った

りしている動画を確認していますし。

もしあれで痛めていたら年始から走れていないはずですね」と説明。

さらに、フォロワーからの声は続き、

ダルビッシュ投手は「日本シリーズで軽く痛めたのが強化試合でも痛く、

オフに入り良くなってきていたが1月下旬の強度を上げてきたときに

また痛くなったということでは?」などと書き込みを続けた。

納得しないフォロワーからは、大谷投手の“仮病説”も飛び出し、

ダルビッシュ投手は「いや本人はメジャー相手に投げられるチャンスが

あるわけだから投げたくて仕方ないでしょう」などと火消しに追われた。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/12628470/

とキッパリ仮病説を否定しています。

確かにこれなら辻褄が合います。

本当痛かったら年始から走っていないでしょうし

キックトレーニングもやっていないでしょうしね。

ダルビッシュ投手が言う様にその後に練習の強度を上げて行く

過程で痛めたと言う事なら納得できます。

ただそれだと大谷投手を始めダルビッシュ投手や

日本トップクラスや世界クラスの選手達が揃ってトレーニングして

いたのですから周りも日本シリーズで右足首を痛めたのは知っていた

筈ですし本人が大丈夫と言って自己申告でやったにしても無理させる

べきではなかったのではないでしょうか?

まあ大谷投手の自己管理が甘いと言えばそれまでなのですが。

怪我の具合は?

大谷投手の怪我の状態は「三角骨の骨棘」とのことです。

これには前述のダルビッシュ投手もtwitterでのファンとの

やり取りの中で次の様に言っています。

底屈した足の甲を伸ばす時のみ痛むらしいですが」

と聞かれると「でしたら投げる時は痛いでしょうね。

バッティングは出来ていますから仮病とかはないでしょうね」

と言及。蹴ることやウェイトトレーニング、バッティングに影響はないが、

投球やランニングにだけ影響することがあるのか問われると

「もちろんありますよ」と答えている。

引用元:https://full-count.jp/2017/02/03/post56592/2/

なるほどですね。

これだと最悪今シーズンは投手として出場は危ぶまれるかも

しれません。

DH制のあるパ・リーグですから二刀流の大谷投手なら

打者としての出場はできるかでしょうが。

ただ最悪の場合手術となった場合は今シーズンの欠場も

予想されるだけに今後の経過が気になるところではあります。

もし今回の怪我が将来にも渡って選手生活に暗い影を落とす

怪我なら手術してでも徹底的に治して貰いたいですね。

肩や肘の故障ではありませんから、それにより大谷投手の評価が

下がる事は殆どないと思います。

まあどんな一流選手でも何年も続けて数字を残し続けるのは

至難の業ですから仕方がないと言えばそうなのですが

その要因に本来野球とは関係のないキックボクシングが

絡んでいるとなればファンはたまりません。

とにかく大谷投手は日本ハムだけではなく日本プロ野球界の至宝ですから

しっかり治してまた元気な姿を見せて欲しいと思います。

大谷投手の代役は?

辞退した大谷投手の代わりに招集される選手は誰になるでしょうか?

日本代表の最終メンバーの締め切り日は6日なので少し時間はありますが

急がれます。

候補としてはオリックスの西勇輝投手、中日の大野雄大投手、

楽天の岸孝之投手広島の野村祐輔投手とそうそうたる名前が

早くも出ていますが現在の所はまだ未定ですが

いずれにしても近いうちに新たなるサムライ戦士が決まるでしょう!

※追記2/5  2月4日にソフトバンクホークスの若きエース格の

武田翔太投手の招集が正式に決定しました。

武田投手は日米野球やプレミア12など

国際試合の経験も豊富ですし本人も「準備はしていた」

とのコメント。

頼もしいですね!

武田投手なら大谷投手の穴を埋めてくれると思います!

まとめ

いかがでしかた?

今回は渦中の人大谷投手のお話でした。

WBCは今回が最後とも言われていますから

大谷投手が出れないのは残念ですが大谷投手以外にも

素晴らしい選手は大勢いますから是非野球強国日本の

意地を見せて欲しいと思います。

今回はこれで終わりとします。

ではまた!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする