岡山大学のブランド力とは?歴史と出身者などをしらべてみた

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

どーも管理人です。

先程昼のニュースを見ていたら

我が地元岡山の岡山大学が

主要59大学のブランドイメージで

初の1位を取ったとのニュースを見て

嬉しくて記事を書いてみました。

やはり地元と言う事で気になりますね~

Sponsored Links

岡山大学の歴史

岡山大学は岡山県岡山市北区津島中1丁目

1番1号に校舎を構える国立大学です。

岡山県下の最高学府であり中国5県でも

広島大学の次くらいに位置する地方の

大学です。

1949年に開校し文部科学省が

全国の大学や研究機関から選定した

「研究大学強化促進事業選定機関」であり

「スーパーグローバル大学事業」の選定校でも

あります。

そして岡山大学の大学病院は文部科学省と

厚生労働省が定める「革新的医療技術創出拠点」

の実施機関であり研究、教育、臨床の拠点事業

を有する日本の9大学の一つでもあります。

詳しくはよく分からないけど何か誇らしいです。W

規模

大学全体では12学部、7研究科を有する

総合大学です。

中国、四国地方で最初に設置された大学で

学生数は

学部生:10186名

大学院生:3002名

専攻科と別科生が45名

合計13233名となっています。

(2013年度のデーター)

こうして見ると結構大きいですね。

1万人超ってモンスター大学の部類でしょうか?

実績

実績などを見てみると

平成22年度のデーターですが

医師は106人中94名が合格

看護師が73名全員合格

保健師83名中、80名合格

歯科医師、80名中、67名合格

(平成20年度のデーター)

司法試験では

旧司法試験で過去3名合格者が出ています。

(平成18年データー)

新司法試験では毎年10名前後の合格者を

コンスタントに排出している様です。

東京とかのトップクラスの名門大学は

別格としても地方の大学でこの数値は

なかなか優秀だと思います。

Sponsored Links

出身者

岡山大学の著名な出身者ですが

現職

柚木道義(民進党衆議院議員)

長岡秀人(出雲市長)

元職として

伊志嶺亮(元宮古島市長)

法曹では

吉永祐介(第18代検事総長)

実業界

小長啓一(元通産事務次官)

高田靖彦(元阪急交通社長)

など他にも科学、医学、芸術の

方面でも多彩な人材を世の中に

送り出してきた実績があります。

管理人もこの岡山大学には

危険物の試験で行った事があります。

ここの学食は安くて美味しいらしいので

いつか行ってみたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

岡山大学の紹介でした。

東京の名門大学ばかりが

元気ではなく地方の大学も

元気になる事が日本の発展の為には

必要な事ではないのかなと管理人は考えます。

資源の乏しい日本では人材こそ資源なのですから

数年前には地方の大学出身者がノーベル賞を

取りましたが地方の大学こそ頑張ってその

地方を牽引して貰いたいと思い

今回のブランド力1位のニュースをきっかけに

今回の記事を書いてみました。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする