ぺふぺふ病とは一体何?症状や清水富美加(ふみか)の現在の状態は?

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

どーも管理人です。

家事をするのが億劫ですね。

寒いし。(*´ω`*)

この時期は家事の水仕事とかでアカギレ

になって手が痛いです。

ハンドクリームを塗らないと行けないですね。

世の主婦や飲食の仕事とかをしている人は

大変ですね。

尊敬します。

そう言えば連日TVを賑わしている清水富美加

さんですが何やら過去のフォトエッセイで

意味深なこと発言していたそうです。

何でもぺふぺふ病とか。

今回はこの件を記事にしてみようと思います。

Sponsored Links

ぺふぺふ病とは?

ぺふぺふ病とは現実には実在する病気では

ないみたいです。

どうも清水さん本人の特有の言い方と言うか

精神状態を現しているみたいですね。

どういう状態かと言うと

「それは感情に起伏がなく これといった悩みもなく

余裕があるような というといいように聞こえるが

ガムシャラな感じがなく やる気が感じられず

生きている感じがしない というと悪いように聞こえるが」

「がんばっていないわけでもなく そして調子に乗っているわけでもなく

そう、擬音にしたら ぺふぺふしているような状況の 一種の病」

またこの彼女特有の病に発症することにより

逆に仕事ははかどりスムーズに進むそうですが

その心境をこう吐露しています。

「面白みに欠けて 無難で終わってしまうので

何事もプラマイゼロで建設的でないのである」

そしてその時の自身の心境をこうも表現しています。

「病を自覚し このままでは終わる と思っているので

気持ちが追いつかない分 行動で追いつこうとするのだが

虚無感がぬぐえないのである」

うーん、この言葉のを文字通り受け取るべきなのか

それとも言葉の裏に秘められたメッセージと言うか

意味を深読みするべきなのか悩みますね。(゜゜)

Sponsored Links

症状は

上記の清水さんの文面を読む限りは

一種の虚無感から来る精神不安定な状態

でしょうか?

人間って防衛本能がありますから

例えば仕事とかしていてやりたくないって

思いっていてもそれを態度や言葉に出すと

どうなるかはその結果について考えますよね?

でもやるしかない。

特に自分のやりたくない仕事とかをさせられる

場合は可もなく不可もなくこなしますが

面白味にはかけるでしょう。

そこには感情や気持ちは介さず機会の様に

ただ淡々とこなすので一見無難にこなして

いる様には見えますが心の中では

感情を押しつぶしてやっているので感情は

抑圧されている状態なのでこれが積み重なる

と心理的に不安定と言うか鬱状態になって

行くのかな?って勝手に推測してました。

つまり外目は仕事を無難にこなしているので

建設的に見えますがその中身は気持ちを

抑圧してるので何も建設的ではなく鬱憤が

溜まり精神がふわふわし彷徨っている状態

のことでしょか?

ネットでは

ぺふぺふ病とはうつ病?清水富美加の病気の

意味が本に掲載されていて前兆があった

清水富美加さんのぺふぺふ病って、

きんたまもちゃんのゾンゾン病みたいなものかな

こんな意見もありました。

個人的には流行語大賞狙いたい。 ぺふぺふ病。

もし本当に流行語大賞に選ばれたら

凄いですがどうなるのでしょうか?^^;

清水さんの今後は

彼女の今後、幸福の科学に出家し宗教活動に

入ります。

幸福の科学でも芸能フロダクションを持って

いるので今度は教団の広告塔も兼ねて

芸能活動を続ける可能性も出て来ました。

所属事務所のレプロをあの様な辞め方をして

いるのでマトモに芸能界での仕事はあるの

とは思えませんが教団の財力がハンパないので

金銭駅には問題にはならないかと思います。

幸福の科学では出家信者は1200万人の信者の

中でも2000人しかいないわけなので教団の

中でも選ばれた最高のエリートになる訳です。

しかも女優ですから教団専属の女優として

教団作製のビデオとかに出るでしょうから

別に芸能界の仕事ができなくなっても別段

痛くもないと思います。

また清水さんのお父さんは高額な借金があるそうで

清水さんが教団の幹部になる事により

教団から清水家に援助もなされる可能性だって

ありますから。

清水さん的には寧ろメリットがあるかも知れません。

但し外界での信用はガタ落ちでしょうが。。

ですがあの信者数が1200万人で教主のお気に入り

ともなれば、あの世界の中で持ち上げられて

熱心な信者たちから強烈なラブシャワーを浴びる

でしょうから居心地はいいと思いますよ~

あえだけ大きい組織ですから淋しいなんて

ことはないでしょうね。

今後に注目ですね!

まとめ

いかがでしたか?

今回は清水さんのぺふぺふ病のお話でした。

まとめると

★ぺふぺふ病とは実在しない清水さん特有の言い回しの精神状態のこと

★その症状は一見無難に物事をこなすので可もなく不可も

ないが内面的には何も生み出さない虚無感の状態であり

一種のうつ状態?とも言える不安定な精神状態と思われる。

★ネットではいろいろ議論されており注目されている。

★清水さんの今後は教団幹部としてまた教団専属の女優として

活動して行くと思われる。

多大な援助もあるだろうし生活に困ることはないと思われる。

★今後に引き続き注目!

以上です。

今回はここまでとします。

それではまた!

関連記事

清水富美加(ふみか)芸能界引退の背景は?幸福の科学とは?今後も!

レプロエンタテインメント顧問弁護士の山縣敦彦と塩川泰子の経歴は?

清水富美加(ふみか)幸福の科学出家問題で巨額損害賠償請求の額は?

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] ぺふぺふ病とは一体何?症状や清水富美加(ふみか)の現在の状態は? […]

  2. […] ぺふぺふ病とは一体何?症状や清水富美加(ふみか)の現在の状態は? […]

  3. […] ぺふぺふ病とは一体何?症状や清水富美加(ふみか)の現在の状態は? […]