サルマン国王の妻や子供は?総資産と宿泊のホテルや来日の目的も!

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

どーも管理人です。

明後日の12日のサウジアラビアの

国王であられるサルマン国王が42年ぶり

に日本に来日されます。

今回の来日は大規模な規模で飛行機最大40機

自動車400台、お共の人が総勢1000人超とも

言われています。

スゴイですね。

サウジアラビアの王族と言えばオイルマネー

により世界でも有数のお金持ちと言われて

います。

今回はサウジアラビアのサルマン国王に

スポットを当ててみました。

Sponsored Links

サルマン国王

引用元:wikipedia

名前:サルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ

生年月日:1935年12月31日

年齢:81歳

出身地:サウジアラビア・リヤド

先ず名前がスゴイ長いですね。

最初読めれませんでした。(^_^;)

サルマン国王は第7代サウジアラビア国王で

先代国王の28番目の男子だったそうです。

どれだけ子供を作ってらっしゃるんです

かって感じですね。汗

サルマン国王が前回、と言っても42年前に

来日した時は500人で来日したそうです。

その時は飛行機が十数機で来日した

そうです。

昨年もサルマン国王のご子息である

ムハンマド・ビン・サルマン副皇太子

が来日され話題になりましたが

今回はその時や過去に来日したどの

規模をも上回る最大規模での来日になります。

と言うかとにかくサウジアラビアの王族には

世界的なお金持ちってイメージしかありません。(^_^;)

妻や子供は

サルマン国王の皇后や妻や子供達は誰でしょうか?

調べたら皇后とつまり妻は

スルターナ王妃、サーラ王妃、ファハダ王妃の

3名の妻がいました。

これはサウジアラビアの国教は当然

イスラム教なのですがイスラム教には

いくつか流派と言うか派閥があります。

サルマン国王のイスラム教の派閥では

妻は最大4名まで待つことが許される

そうです。

最初の夫人であったスルターナ王妃は

2011年に亡くなられています。

スルターナ王妃との間には5名の息子が

います。

サルマン国王は息子さんが10人と娘さんが

1人おられます。

息子さん達はサウジアラビアの

石油副大臣や州知事とか宇宙飛行士など

要職に付いています。

Sponsored Links

総資産は

サルマン国王の総資産は幾らあるのでしょうか?

ハッキリ言うと天文学的数字なのは間違いない

でしょうね。

サルマン国王は自身の石油会社のアラムコを保有

しており同社は世界一時価総額の高い企業の一つ

と言われています。

このアラムコの時価総額は日本円で数百兆円は

あるのではと言われています。

これだけでも一国の国家を遥かに凌ぐ

規模です。

しかもサルマン国王は他にも不動産やら

株、金銀などの有形資産も含めると

更に増えるでしょうから凄まじい

事になりますね。

自分の様な凡人にはもう凄すぎて実感

すら湧かないレベルです。

そう言えば世界の大富豪のにはアメリカ

やロシアやメキシコ、中国などの石油メジャー

の経営者が毎年ランクインしていますね。

やはり石油などのエネルギー関係の経営は

強いんですかね?

来日の日程

サルマン国王の来日の日程ですが

12日に来日されます。

13日に安倍総理と麻生副総理とも会食

の予定です。

14日には宮中晩餐会にご出席されます。

日本には4日間の滞在となります。

サルマン国王は認知症を患っている

らしく日本としては医療面やセキュリティー

面でも最高レベルのおもてなし

でサルマン国王に答えるでしょう。

日本で行く場所は明らかにはされては

いませんが東京の浅草とか秋葉原とかに

行くのではと言われています。

と言うのもサウジアラビアでは現在

日本の漫画やアニメがブームなんだ

そうです。

サウジアラビアでは日本の漫画展が

開かれるくらいだそうですから。

他にもいろいろ訪問されるとは思いますが

警備の都合上、明らかにはされてはいません。

また日本に来るのではなく正確には

サルマン国王は現在1ヶ月間かけて

アジアを歴訪中です。

今回の歴訪ではインドネシアや日本や

中国に訪問されます。

日本の次には中国に行かれます。

宿泊するホテルは

サルマン国王が宿泊するホテルは

これもセキュリティー上の理由で

明らかにはされてはいませんが

迎賓館赤坂離宮ではないかと言われいます。

迎賓館赤坂離宮は海外の重要な要人が

日本に来日する時に宿泊するので

泊まるところは迎賓館赤坂離宮の

可能性が高いですね。

最も今回は1000人~1500人の

お供を連れて来日なので全員が同じ

ところに泊まれる訳ではありません。

その為、国内の高級ホテルの部屋が

1200室も抑えらえていると言われています。

やっぱりスゴイ!

来日の目的は

今回の来日の目的は何なのでしょうか?

実はサウジアラビアは現在財政赤字です。

2014年から財政収支がマイナスに転じ

昨年はほぼ10兆円もの財政赤字を出して

います。

サウジアラビアの失業率は現在11%を

超え12%に迫っている状態です。

理由は中東のイスラム国などが原因の

世界的な石油の減産です。

アメリカはサウジアラビアがイスラム国に

経済的に援助していると疑いをかけ

またイスラム国がイラクとかの有数の石油拠点

を抑え石油を資金源にした為にアメリカが

イスラム国の資金源を断つ同時に

弱体化を狙いバイオエタノールを縦に世界的

な石油安に誘導しアメリカ自身もアメリカ国内

に有数の石油拠点を保有しており、それを復活させ

サウジアラビアからの石油を減産したのです。

これがロシアやサウジアラビアと言った石油が

重要な収入源になっている国家には大打撃に

なりました。

またサウジアラビアは今は石油で裕福

ですが石油は無限に採取できると言う

訳ではなくいつの日か将来的には

尽きると言われています。

サウジアラビアは石油以外に価値が

ない国なのでこれに対し危機感を

持っています。

その為石油が取れる今のうちに

日本や中国や各国から石油以外の

産業の技術提供や援助を受けたいと

言う思惑があります。

石油が将来枯れても石油以外の産業で

国が存続できる様にしておきたいのです。

また日本を含め各国からしたら技術などを

提供と援助する事により自国に優先的に

石油を提供して貰えると言うメリットも

あり自国のエネルギー安保にも恩恵が

生まれます。

観光にだけに来ている訳ではなく

高度な政治的な駆け引きでも来日

しているのです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は3月12日から日本に来日される

サウジアラビアのサルマーン国王の

お話しでした。

今回の来日が日本とサウジアラビアの

双方にメリットがある結果になれば

いいですね。

今回のお話はここで終わりとします。

それでは失礼します!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする