清水富美加(千眼美子)告白本はどこで売っている?内容や感想とかも!

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

どーも管理人です

今日は朝食を吉野家で定食を食べたのです

が吉野家は美味しんですけど塩分が多く

ないですか?

管理人は塩分を取り過ぎると頭が痛く

なります。

あと結構デリケートな体質なのかは

分かりませんがジャンクフードとか

食べると高確率でお腹を下します。

体が添加物てんこ盛りの食品は

拒絶しているんですかね?(*´ω`*)

まあ、でも美味しいからつい食べる

んですけどね。(^_^;)

ところであの清水富美加さんが告白本

を緊急出版しましたね。

これは完全にやられました。

次から次へと電撃過ぎて追いついて

行けません。

しかし気になるのはその本の内容や

呼んだ人の感想ですよね。

と言うことで調べてみました。

Sponsored Links

緊急出版の背景

いきなりでしたね。

寝耳に水とはこの事です。

引退&出家発表からまだ数日しか経過して

いないのに今度は電撃的に告白本を出版、

一体背景に何があるのでしょうか?

また突然の引退と仕事キャンセルにより

違約金やそれに発生する損害は10億円とも

言われており、その中での今回の告白本の出版は

物議を呼びそうです。

今回清水さんの告白本は【全部、言っちゃうね。】

のタイトルで出版されました。

出版の背景としては自身や教団に向けられている

TVやマスコミの批判的な報道に対し機先を制する

のが目的なのか、それとも話題作りのために

炎上商法を狙ってやったのかは分かりませんが

背後には教団の意思が働いている事は確実でしょう。

しかしタイミング的にこの時期での告白本の出版

は火に油を注ぐ可能性もあり場合によっては

彼女にとっても教団にとっても諸刃の剣に

なる可能性が十分あります。

電撃出版できた理由は

この告白本は数日で執筆、出版と言う

トンデモ速度で出版されたそうです。

普通本って企画から執筆、校正、出版となれば

最低半年くらいかかりませんか?

この告白本のページ数は190ページ近くあった

と思います。

しかも企画が僅か数日前だと仮に執筆できても

出版社や印刷の設備がスケジュール的に抑える

のは不可能です。

それができた理由は幸福の科学の強大な

組織力が関係しているみたいですね。

この本は数日前に医師の立会の元に

清水さんから音声対談を取り録音し

教団のゴーストライターが執筆し今回の

スピード出版と言う流れになったそうです。

これが出来たの理由の一つに幸福の科学の

潤沢な資金やな人的動員力と言った戦略も

あるでしょうが幸福の科学にとどまらず

大きな宗教団体って教団や教主の冊子をよく

出版するので自前で出版できる設備や施設を

持っているところが多いと言います。

恐らく幸福の科学もこの例に漏れないでしょうね。

企画、執筆、出版から販売まで全て一元化できる

組織力がこの教団にはあると言う事になります!

それにしても恐ろしくなる程のフットワークの軽さです。

これだけ大きい組織になるとトップダウンが遅くなる

傾向が強いのですが総裁の大川隆法氏が絶対の

求心力を持つ幸福の科学は大川隆法氏が決断すると

組織全体がそれに向かって行動するので早いのでしょうね。

それだけ大川隆法氏がカリスマ性があると言うことでしょうか?

改めてこの教団の力は違うなと実感させれれました。

Sponsored Links

どこで買える?

清水さんの告白本【全部、言っちゃうね。】

はどこで買えるのでしょうか?

大きい本屋とかでは購入できますが

全ての本屋で購入できる訳ではなく

本屋によっては入荷できていたに店舗も

ある様です。

もし確実に欲しいのなら本屋にTELして

在庫があれば取り置きしてもらうのが

一番確実でしょうね。(*´ω`*)

Amazonでも現在本のベストセラー1位に

なっており注目度は高いです。

本の価格は定価で税込みで1296円なのですが

Amazonでは3500円と価格が高騰しプレミアム化

しております。


話題性は十分なだけに本の売れ行き

によっては重版、増版が今後あるかも

知れませんね。

内容は

告白本の内容ですが
管理人は買っていないのでネットで
調べてみましたがネットでは


本の内容はまだ情報が少ないので何とも

言えないのですが、どうやら元所属事務所

であるレプロエンタテインメントや

出家した幸福の科学について自身の

想いなどを綴っている内容みたいですね。

これから更に情報が集まってくるでしょうから

注目ですね!

感想は

告白本の感想ですがAmazonでのレビューをみると

私は清水富美加さんを信じます。
TVでレプロ(バーニング)が報道規制をしていると感じたからです。
どのチャンネル、芸能人のインタビューを見ても
清水富美加を悪者扱いしているようなものしか映っていないような気がします。
だから私は清水富美加さんを信じます。

芸能界を辞める事、相当悩んだと思います。
亡くなってからじゃ遅いんです。
幸福の科学に命を助けてもらったんだからそれはそれで良いと思います。
信じる物は人それぞれです。
彼女の決断を応援します。
私は買いますよ〜!

と彼女を応援する内容からこれ以外にも

批判的な内容や懐疑的なものまで

様々でした。

果たして今回の告白本の出版が

吉と出るか凶と出るかは分かりませんが

いい意味でも悪い意味でも教団の広告塔って

言う意味では一定の効果もあるでしょうし

その役目は十分に果たされていると見て

いいでしょう。

それに動画などのプロモーションビデオ

と使った教団の宣伝には定評のある

幸福の科学ですから流石と言うべき

なのでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

今回は清水さんが電撃的に出版された本のお話でした。

告白本と言う名の暴露本を出版したのですが

もしかしたら第2弾とかの出版とかもあるのでしょうか?

それに切り札と言うのは持っているから

切り札ですから清水さんはまだ全て

書いていない可能性もあります。

今後この件がどう発展していくのか注目ですね。

それではまた!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする