徳山壮磨(大阪桐蔭)がイケメン!出身中学や家族は?彼女や進路も!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

どーも管理人です。

今年の春の高校野球の甲子園の決勝戦

は大阪桐蔭高校が優勝しました。

前評判通りの予想でしたが。。

史上初の大阪勢同士の決勝でしたが

管理人的には履正社高校を応援して

いました。

一部の選手個々の力は履正社の方があった

かも知れませんがチーム力の厚さは

桐蔭の方がやはり上でしたね。

しかし春が終わっても今度は夏の

甲子園があります。

寧ろこちらが本命だと思いますから

夏に一回りも二回りも実力を付けて

両校のチームが帰って来て夏の

甲子園を盛り上げてくれるのが

楽しみです。

しかし大阪桐蔭の優勝の立役者に

なったエースの徳山壮磨投手は

本当に見事でした。

今回はこの徳山壮磨選手を

取り上げてみたいと思います。

Sponsored Links

徳山壮磨

引用元:http://newstar0320.com/blog/3741.html

名前:徳山壮磨 (とくやま そうま)

生年月日:1999年6月6日

年齢:17歳

出身地:兵庫県姫路市

身長:181センチ

体重:73キロ

投打:右投右打

ポジション:投手

背番号:1

出身中学

徳山投手は姫路市立高岡小学校で

ソフトボールを始め、これが原点

となりました。

その後に姫路市立高岡中学校に

進学し強豪の兵庫の夢前クラブで

硬式野球を始めています。

徳山選手はここの第7期生です。

兵庫夢前クラブ

そして高校は強豪校の大阪桐蔭

に進学します。

大阪桐蔭はPL学園がない現在は

実質的に大阪の頂きに君臨している

学校と言っても過言ではありません。

名門の名は伊達ではなく

過去に数度の春夏甲子園優勝を

成し遂げています。

直近だと阪神タイガースの

藤浪投手がいた時に

春夏連覇は記憶に新しいです。

あの時はあの大谷投手がいた

花巻東高校を破っています。

徳山選手はその大阪桐蔭で

1年秋からベンチ入りをします。

大阪って日本で一番の野球王国で

激戦区です。

その為シニアの選手は地元の大阪

の強豪校に進学しても選手層が

厚くてレギュラーになれるか

どうか分かりません。

なので県外の野球の強豪校に

特待生として野球留学を

したりしています。

しかし徳山選手はあえて地元に

残り実力でレギュラーを勝ち取る

のですから実力は文句なしです。

2年時から本格的に試合に出る様に

なり活躍し始めました。

速球のMAXは入学時に140キロでなかった

のですが145キロを2年生の時に叩き出し

着実に力を付けて行きます。

今回の甲子園ではエースナンバーの

1番をつけて堂々の力投に次ぐ力投で

同校を優勝に導きました。

家族

徳山投手を検索すると「姉」って

出るんですけど

徳山投手の家族の情報はほとんど

ないのですが「姉」がいるのは

確かの様です。

お姉さんが所属している

バレーボールチームで練習した事があって

バレーの強烈なサーブって上からボールを叩く

のですがその上から叩くイメージで

投球の時に腕をしならせて投げるそうです。

Sponsored Links

球種

徳山投手の球種は

MAX145キロを誇るストレートと

カーブとスライダー、フォークが

ありその中でもスライダーは

今回対戦校を苦しめましたし

徳山投手も自信を持って投げている

感じでしたので自信がある球なのでしょう。

体の線が細いですが鍛えればこれから

速球も球速が上がるでしょうし

将来性は豊かです。

コントロールもそこそこ良くスタミナ

や安定感があって試合を作れる投球が

できるので生粋の先発タイプだと思います。

彼女

徳山投手には彼女がいると

言う情報がありませんが

今回甲子園で優勝し本格的に

全国区の知名度になったので

これからは分かりませんね。

夏の甲子園があるので

本人はそれどころではない

でしょうけど。

顔もイケメンでカッコイイので

追っかけのファンとか出そうですね。

進路

徳山投手は既にプロの数球団が

調査に乗り出しているそうです。

本人がプロを目指すにせよ

大学に進学するにせよ

最後はプロを目指しているのは

間違いないと思います。

現時点でもドラフト1位は難しでしょう

がドラフト3位までには

消えていくかも知れません。

夏までにどれくらい成長するかにも

よりますが今後の成長次第では

更にプロからの評価が高まるでしょうね。

管理人的には大阪桐蔭の先輩の

藤浪投手がいる阪神タイガース

に入って関西を盛り上げて欲しい

のですが。。

さて徳山投手の夏の甲子園以降の

動向にも注目ですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は大阪桐蔭高校のエース

徳山壮磨投手のお話でした。

この場を借りて

優勝した大阪桐蔭高校のナイン

おめでとうございます。

また破れましたが一時は同点に

追いつき大阪桐蔭を追い詰めた

履正社高校のナインも残念でした

がこれをバネに夏に雪辱を期して

また甲子園に戻ってくる事を

祈っています。

今回はここで終わりとします。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする