上田育弘(いくひろ)元弁理士ベストフレンドの大学は?年収や結婚も

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

どーも管理人です。

最近チューインガムを買ってよく噛んでいます。

自分は時間がないから食事は早食いな方なので

本当はしっかり噛まないといけないのですが

時間的な制約で中々出来ません。(苦笑)

しかしよく噛むと言う行為は体にも脳にも良い

ことが医学的に証明されていますので

ならばせめてガムを噛んでいようと言う訳です。

そう言えば最近巷を騒がしている”PPAP”の

商標権の問題ですが今管理人が噛んでいるこの

ガムの袋包装紙にも商標権はありますし

世の中色々なところに商標権があります。

今回はその渦中の人である元弁理士の氏

焦点を当てて見たいと思います。

Sponsored Links

上田育弘(うえだ いくひろ)

今や世界的な大ヒットとなっているピコ太郎さんの

PPAPですがこれに特許庁に先回りをして商標権の

登録をする人が現れたのは既にTVで話題なので

皆さんも周知の通りです。

上田さんとピコ太郎さん、所属しているavex

とは接点がないのですがそれが突然の申請。

最初管理人も一体何が起こったのか分からなかったです。

ですが調べていく内にこの上田さんは元弁理士だそうで

画像を見ても普通の利発な初老の人です。

上田氏は大阪弁理士会に所属していましたが

弁理士会に払う毎月の会費15000円を滞納し

2013年4月10日付けで退会処分となっています。

その後大阪でベストライセンスを設立し

商標権の大量申請を始めています。

意外な顔

上田さんは過去にベストフレンドと言うベストライセンス

とは別の弁理士受験の資格ゼミナールをやっていました。

こちらは2014年まで活動していました。

これから見ても当然と言えば当然ですが元弁理士だけあって

相当に知的財産や商標権と言った分野には強い模様。

教え方も下手ではありませんから、もしかすると

弁理士の現役時代に弁理士の資格スクールとかで

教えていた経験もあるのかもしれません。

他にはこんな動画もありました。

こうして見ているとかなり多才な人なのかなと

おもいました。

才能を持ちながら生かしきれていないところ

を見るととてももったいないですね。

Sponsored Links

大学は?

上田さんの出身高校や大学とかは分からなかった

弁理士と言えば弁護士、会計士と言ったいわゆる

「士業」の中では理系の最高の資格とまで言われて

いる難関資格です。

それを元とは言え取得していたのですから高校と

大学はかなり難関で理数系が得意な人なので

はないでしょうか?

評判は?

これはご存知の通りよろしくはありません。

上田育弘と検索するとスグ分かります。

上田さんのスタイルは商標権ビジネスなので

企業とか個人とかの商標権を先回りして

登録しその後に売りつけるスタイルで

上田さんから商標権を買い取るとなると

お金も結構かかると筈なので

余りよくは思われてはいないのでしょう。

家族は?結婚は?

これも情報がありませんでした。

しかし家族がいるのならこれだけTV局から

取材を受けているのですから家族が出てきても

おかしくないと思います。

登場しないところを見ると”独身”なのかもしれませんね。

過去に結婚していたこともあるのかも知れませんが

それはこれから雑誌とかが徐々に明らかにして

くれるでしょう。

年収は?

弁理士の年収は高いです。

大企業の勤務弁理士でも年収900万近くは

あるそうです。

独立している弁理士だと数千万円から

中には”億”の年収行く弁理士もいるそうです。

上田さんの弁理士時代は分かりませんが

現在は商標権を登録して売りつけるスタイル

ですのでもしかすると一時は儲けた時期も

あったのかもしれませんが、これからは

そう上手くいかなくなると思います。

これだけTVやネットで出て有名になると

皆上田さんを警戒してこれまで以上に

対策を講じるでしょうし今回上田さんは

単なる短期での売名としては成功した

かも知れませんが長期では厳しくなって

くるのは必然でしょう。

せっかく弁理士までなっていながら

その知識をこんな事でしか生かせないとは

本当に残念ですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は上田育弘さんのお話でした。

商標権の存在は知っていましたが

企業やアーティストとか一部の人の

話しだと思っていました調べてみると

本当に身近な話しなんだと知ることは

できたのは収穫でした。

この問題が今後どう展開して行くのかは

分かりませんが注視して行くたいと思います。

それではまた!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする