浦崎 寛泰(うらざき ひろやす)弁護士の高校大学は?家族や年収も!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

どーも管理人です。

ニュースを見ているとアメリカの新大統領である

トランプさんの話しが多いですね。

良くも悪くも従来の風習を壊してくれる

大統領になるかもしれませんから要注目ですが

日本国内にもニュースを見ていたら個人的に注目したい人がいました。

弁護士でもあり社会福祉士でもある浦崎 寛泰(うらざき ひろやす)さんです。

それでは行ってみましょう。

Sponsored Links

浦崎 寛泰

名前:浦崎 寛泰(うらざき ひろやす)

生年月日:1981年生まれ

年齢:36歳

職業:弁護士・社会福祉士

浦崎さんは弁護士でありながら社会福祉士でも

あると言う一見変わった弁護士です。

よく弁護士と会計士とか

弁護士と鑑定士、弁護士と税理士と

行ったダブル資格の人は時々いますが

社会福祉士って聞いた事はありますが

よく知らない人も多いと思います。

社会福祉士

社会福祉士とは福祉系の国家資格であり

社会福祉士と介護福祉士、精神保健福祉士の

3資格は3福祉と称されており日常生活を営む上で

問題のある人達に対して相談や助言とか援助などを

行う有資格者のことです。

毎年4万人以上が受験する花形資格で合格率は

20%台といったところですね。

合格率が高いからと言って簡単に受かる資格では

なく国家資格なのでそれなりの努力は当然要求されます。

個人差もありますが管理人の知人でこの資格を持っている

人がいますが仕事を辞めて専業受験生となり1年間の勉強で

合格した知人がいました。

高校大学は

浦崎さんの高校を調べましたが分かりませんでしたが

大学は早稲田大学法学部なので高校もかなりの進学校を

出ていると思いますよ。

浦崎さんの凄いところはこれからで大学4年時に司法試験に

合格しています。

司法試験は現在新司法試験に移行し昔よりは合格率が上がりました

が浦崎さんの頃は旧司法試験の時代ですので合格率は1%~3%の

超難関で中には20年以上受け続けてやっと司法試験に合格したと

言う人もいるくらいの国家資格の中えは最高峰の何度の国家資格です。

それに大学在学中に合格するなんて浦崎さんはホントに凄い優秀です。

浦崎さんは25歳の時に長崎の離島の(壱岐市)で「離島弁護士」

として3年間で1000件近くの法律相談をこなし地域の頼れる

町弁護士として活躍されました。

その後は千葉で刑事裁判,特に裁判員裁判を数多く担当した

事が今の活動に繋がっている様です。

現在は東京弁護士会の所属です。

何をしているのか?

浦崎さんは地方の法務や刑事裁判、裁判員裁判の

案件を数多く担当した経験から

司法と福祉が融合し連携する「司法ソーシャルワーク」の構築を目指し

刑事事件から一般民事事件まで幅広く取り組まれております。

また「触法障害者」を支援しており、ここで言う

触法障害者とは犯罪を犯しながらも法的責任を問われない

知的、精神的な障害がある人の事です。

とは言え触法障害者は裁判次第では法的責任を問われます。

浦崎さんはこれらの人達の裁判を担当し更にその後も

支援し援助され支える活動をされています。

Sponsored Links

家族は


浦崎さんの家族ですが調べましたが分かりませんでした。

弁護士と言う社会的に地位の高いご職業なのでご結婚は

されているとは思いますがもしかすると独身かもしれませんね。

浦崎さんはヒゲが似合う爽やかで優しいそうな顔つきなので

女性にモテるでしょうね。(*´ω`*)

性格は

浦崎さんの性格ですがとても優しいそうな感じがします。

またお金の為に弁護士になった人ではないと思います。

お金の為に弁護士になったのなら企業法務とか知的財産や

商標権関係を取り扱う弁護士になっていたと思います。

失礼ですが刑事裁判や裁判員裁判って一番お金にはならない

分野です。

でもそれを敢えてやっているのは社会的な弱者を救って

あげたいという思いがそうさせているのでしょう。

浦崎さんがお金の為に動く人ではなく気持ちで動く方なのかな

と勝手に推測してみました。(*´ω`*)

浦崎さんの法律事務所

浦崎さんの法律事務所は

PandA(ピー・アンド・エー) 法律事務所と言う

名前で東京都千代田区飯田橋2-7-1 三政魚政ビル2階

でTELは03-6261-4351です。

詳細は下記に浦崎さんの事務所のリンクを貼っておくので

興味がある方は参考にして下さい。

PandA(ピー・アンド・エー) 法律事務所

年収は

浦崎さんは弁護士なのでそれなりに

収入はあると思いますが

企業法務を取り扱う弁護士とかは億単位の年収が

ある弁護士は億弁ともいいますが浦崎さんの扱う

分野から推測すると一般的なくらいの弁護士の

年収はあるとは思いますがそれほど潤沢とは

思えません。

ですが先程申した様にお金の為に弁護士になった

人ではないので浦崎さんにとってお金は二の次

かも知れませんね。

弱書を救う正義の弁護士って感じです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は浦崎 寛泰(うらざき ひろやす)弁護士

のお話でした。

浦崎さんのこれからの益々のご活躍を

祈って今回はここで終わりとします。

それでは又!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする