バトミントン渡辺勇大(わたなべゆうた)の高校は?家族についても

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

どーも管理人です。

管理人は2020年の東京五輪に注目して

います。

日本で行われるオリンピックですからね。

次回に日本で行われる夏のオリンピックは

一体いつになるやら分かりませんから。

だって前回東京でオリンピックが行われた

のは1964年ですからもう52年前の高度

経済成長期の頃の事です。

オリンピックの競技の花形の一つに

バトミントンがありまよね。

今回はそのバトミントンから未来の

ホープ渡辺勇大(わたなべゆうた)選手を

取り上げてみたいと思います。

Sponsored Links

渡辺勇大(わたなべゆうた)プロフィール

1997年6月13日、東京生まれ。

チーム・日本ユニシス実業団に所属。

福島県の富岡第一中学校から

猪苗代中学校へ転校し卒業後に

富岡高校に進学しました。

富岡高校はバトミントンの強豪校であり

そこで寮生活をしながらバトミントンに

打ち込み青春を燃やしていました。

その頃から団体、ダブルス、シングル

の数々の大会で好成績を修め将来を

期待されておりその期待を裏切らない

実力を誇っていました。

高校チャンピオンでもあり

東京オリンピックの東京五輪育成強化選手

にも選ばれています。

よく天才とか才能とか言う言葉を

聞きますが確かに才能やセンスも

必要でしょうがそれだけでは

これだけの成績を修める事はでき

ません。

それ以上の努力があったと思います。

結局は努力する才能がなければ幾ら良い

ものを持っていても宝の持ち腐れで

終わりますから。

最近は努力するのも才能ではないかなと

思う時があります。

管理人が高校生の頃は帰宅部で

バイトに明け暮れていました。

今思えば部活をやっておけば

良かっかかなと思いますが

バイトに青春を燃やしていたから

これはこれで一つの青春の形かも?

知れませんね。(笑)

ちょっと脱線しましたが

渡辺選手のプレースタイルですが

切れ味が抜群のスマッシュと

先を読みとく頭脳プレー、

多彩なバリエーションを誇り

世界とも堂々と勝負できる

逸材で国内ではトップクラスです。

Sponsored Links

高校について

富岡高校について少し補足しますと

福島県にある中高一貫校であり

バトミントンの強豪高校です。

中学生と高校生が一緒になって

練習を行っていて中学で強い子が

いれば高校生でもあろうとどんどん

蹴落とされて行く下克上のシビアな

学校らしいです。

寮生活が基本で寮にはテレビが無い

とも言われています。

そう言えば野球の強豪高校も寮生活

が基本のところが多いですがやはり

テレビが無いところも結構あるそうです。

あっても見る時間はないでしょうね。

スポーツの世界あるあるかも知れませんね。

本人の努力もありますがこの様な環境下に

置かれて強くならない筈がありません。

正に虎の穴ですね。

家族について

家族の情報については詳細な情報は

出て来ませんでしたが渡辺選手は

お父さんがバトミントンに関しては

厳格で渡辺選手を叱咤し渡辺選手も

それで奮起してここまで頑張って

来たみたいです。

アニメ巨人の星ではないけれど

やはりスポーツで結果を出す人は

家族の存在も大きいですね。

渡辺選手を見ているときっと

素敵なご家族なのでしょうね。

現代では核家族とか言われて

いますがこの様な話を聞くと

まだまだ捨てたもんじゃないと

素直に思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回はバトミントンの渡辺選手を取り

あげてみました。

渡辺選手のこれからにも注目しつつ

今回はこれで終わりとしたいと

思います。

ではまた。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする